NTTコミュニケーションズインターネット検定.com Master ★★(ダブルスター)2003公式テキスト

インターネット検定 TOPへ戻る
NTTコミュニケーションズインターネット検定.com Master ★★(ダブルスター)2003公式テキスト
NTTコミュニケーションズインターネット検定委員会ガイドライン策定部会
NTTコミュニケーションズインターネット検定.com Master ★★(ダブルスター)2003公式テキスト
定価: ¥ 4,725
販売価格:
人気ランキング: 243001位
おすすめ度:
発売日: 2003-03
発売元: NTTコミュニケーションズ
発送可能時期:


業務の参考書としても活用可能
公式テキストはこの試験においては必須です。
参考書等もありますが、それよりも公式テキストをきちんと勉強することが重要です。
この本の内容がすべて理解できれば、ある程度までの得点は可能です。
が、ネットワークの運用経験がないと難しい部分(LAN、DNSなど)もありますので、問題集もあわせて購入されることをお勧めします。

検定スキルとしては、「情報の受発信ができる」というレベルですが、業務的には、ISP(Internet Service Provider)、SI(System Integrator)業界で顧客にインターネットを利用したシステム提案をするための基礎知識を習得するのにも有効です。

顧客内部にはLANを、外部向けには固定IP接続サービスを利用して、公開サーバを設置し、オンラインビジネスを行う、といったケースでの提案、サポートに関する業務の参考書としても有益です。

参考書じゃなければ良書に入るのかも・・・
 インターネット検定というだけあって、インターネットのことについてはかなり詳細にまとめてあると思います。特定の分野について、どういう技術があり、代表的なソフトウェアの名前は何か?というような辞書的な使い方には向いているのかもしれません。ただし、この本がダブルスターの公式テキストであることを考えると、値段が値段の為にお勧めできる本とは言いがたいです。この値段ならばダブルスターの参考書+問題集が合わせて買える値段なので、私はそちらのほうがお勧めだと思います。

 どちらにしろ公式テキストから問題がでないのならば、わざとらしい赤線や太字などは読みにくいだけであり、専門書でもないので(説得力が低すぎて)資料としても使えないという、非常に中途半端な本に仕上がっていると思います。

応用をはるかに超えた出題に困り果てました
サーバの運営など実践されてない方には今回の7月期の検定は難しすぎたかと思います。
丸暗記で望んだ方は検定内容に激怒なさったでしょうね。
学生さんや転職希望の方のように、”これから”の方向けでは無かったと感じました。

あまりにも知らない部分が多かったとの事ので、配布されているチラシに判らなかった問題を書き写した数名とともに帰宅後に調べましたがテキストにはまったく詳細など載っていませんでした。

こんな事なら昨年のうちに受けておけば良かったと後悔しきりの方も多いかと。
公認問題集なども役に立ちませんでした。
他所でつけた知識のみが役に立ちました。

公式テキストの面目丸潰れですね。


copyright © 2006 インターネット検定 試験・問題集 All Rights Reseved