完全対策 NTTコミュニケーションズインターネット検定.com Master 2002(カリキュラム準拠)―要点整理

インターネット検定 TOPへ戻る
完全対策 NTTコミュニケーションズインターネット検定.com Master 2002(カリキュラム準拠)―要点整理
小川 真一
完全対策 NTTコミュニケーションズインターネット検定.com Master 2002(カリキュラム準拠)―要点整理
定価: ¥ 1,890
販売価格:
人気ランキング: 399751位
おすすめ度:
発売日: 2002-04
発売元: NTT出版
発送可能時期:

「.com Master」とは、NTTコミュニケーションズのインターネット検定に基づく資格で、認定レベルには「★(シングルスター)」、「★★(ダブルスター)」、「★★★(トリプルスター)」がある。本書は「.com Master ★★ 2002」のカリキュラムに準拠して、検定範囲をまとめたものである。総ページ数130と、コンパクトにまとめられているため、ひととおり学習を終了した読者や、ある程度の知識をもち、これから短時間で受験準備をしようとしている読者に適している。

本書は、短時間で効果が得られるように、要点を絞り重要事項を網羅しているもので、検定範囲の詳細を解説しているものではない。活用法として、まず全体像を把握するためにとおして読み、2回目は1回目で露呈した自分の弱点、理解不足の項目を重点的に読んで復習するのがよいだろう。実際、そのように工夫された構成となっている。各ページの右側に検定における重要な用語を掲載し、その用語に関する解説のポイントに赤のアンダーラインを引いているため、学習時間が少ない読者も、この部分を拾い読みすることによって効率的に学習できるようになっている。さらに、理解の一助として、技術的なしくみを図示したものやコマンドの実行画面等が掲載されている。

本書は、.com Master ★★2002検定試験の直前対策として、効率良く学習したい読者やビジネス上のインターネット活用の知識を得たい読者へおすすめしたい。(大塚佳樹)
ネットワーク分野の覚えるべき部分を、わかりやすく学ぶのに適した本
UNIX・LINUX、情報処理試験などには、
IPアドレスの話とか、ネットワークの7層の話、
等が必ず出てくるんですが、

普通の本だと、”パソコンが得意な人”向けに書かれているので、
用語・日本語がわからない状態になり、挫折していました。

しかし、この本は、初心者が読んでもわかるように、
私みたいな、ど素人が読んでもわかる内容。

非常にありがたかったです。

「comマスター☆☆」の試験対策としては
要点のみなので、他の本も受験対策で買った方がいいと思いますが、

「ネットワークの覚えるべき部分をわかりやすく学ぶのに適した本」
と思って読むと、勉強しやすくてよかったです。

公式テキストのダイジェスト版
 学校や会社でこういう試験対策をお教えしているのですが、この本は要点整理なので、公式テキストの内容を凝縮したものですので、合格には内容をもっと詳しく掘り下げた内容が必用なので、この試験を受けたいという方にはお勧めしていません。この本では用語の意味を解説しているような感じですが、試験ではもっと進んで、意味より使用できることが求められているようです。残念ですが評価は不可とさせていただきます。シングルスター向けではないでしょうか?


copyright © 2006 インターネット検定 試験・問題集 All Rights Reseved